MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

ぶり照り焼き

ぶり照り焼き、蕗の煮物、もやしの胡麻和え、厚揚げとシメジの炊き合わせ、納豆、ポテトサラダ / 玄米入り白米、大根・油揚げとツナのお味噌汁
f0130886_23125533.jpg


今日は合唱団のお仕事コンサート。
朝、早めに家を出る。駅探で調べて電車の時間も経路もばっちり。余裕で会場に着くはずが、乗換駅で電車を間違えた!しかも本を読んでいたので、途中まで気付かず、見知らぬ駅名にあれっと思ったときには、既に10分以上も電車に乗っていた。あわてて団員何人かに電話、つながった一人に遅れる旨伝えた。あ~あ、情けないっ。

ゲネプロで喉の調子を確認。やっぱり先週壊した喉は、全然駄目だ。こうなったら、楽しく明るく気持ちから身体を歌える状態に、本番までに気持ちを高めるように。本当は食事中、ひとりの時間を暫く持ちたかった。でも、ぽつんとしているとかえって目立つのでそうもできず、難しいところ。

本番は、良い演奏になった、と思う。演奏者全体の熱気がすごかった。オケは新しい奏者の方がいらして、何だか違和感も。途中から舞台が異様に暑くなってめまいがしそうだった。照明はぎらぎらしているし。スーパーのケースの中で暖められているコロッケの気分。ひどい乾燥とのダブルパンチで、最後の方は気力で勝負。でも、何が嬉しかったかって、指揮者からOKサインが何度ももらえたこと。ほんと、幸せだ。ピッコロコーラスがきれいだったといって下さる方が何人かいらして、嬉しかった。いや、私以外の人が上手だっただけなの~(涙)。

レセプション終了後、バラの花が女性団員に一本ずつ配られた。先日亡くなった団員のご主人からだ。彼女も空の上で一緒に歌っていただろうか。

帰りの電車、途中から一人になったので、本を開いた。でも全然進まない。あと20分位で到着という頃から、記憶が飛び飛び。内容が全然頭に入らない。気付くとまた同じところを読んでいる。インタプリタという言葉を10回くらい見たあたりで気付いたら本に覆いかぶさるように寝ていた。20時少し前に駅に着く。家まで歩く間、外食にしようかと悩む。材料買ってあるしなぁ・・・。と、帰った私を待っていたのは連れ合いの「9時頃には食べられる?」。・・・しゃあない、作るか。
ぐったりして身体が動かないので、まずインスタントコーヒーを一杯。食材や作り置きのおかずを冷蔵庫から出して並べて見て、とりあえず何を出すか決め、ふらふら取り掛かった。朦朧としてきて、まあ、よく物を落とすこと。包丁も布巾もお箸もお皿も落とす落とす。お皿は足で受け止めた。えらいぞ、私の反射神経。

連れ合いが「ブリはおいしいね~♪」と言った。お味噌汁飲んでほっとした。家で食べて良かったな、と思った瞬間。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-03-21 23:12