MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

外食:お寿司屋さん

f0130886_22294296.jpg
夕方、携帯がなった。「今晩寿司食べに行かないか?」。え~また?(今月の外食費がぁ~!)と思う反面、片頭痛も始まっていたことだし、渡りに舟、とばかりに承諾諾々。折角食べるんだから、頭痛も吐き気もないほうがいい。飲まずに我慢していた薬を飲んで、K町に向かったのであった。

午後、ボランティアへ。表計算入門講座の助手、全4回の1回目。
顔なじみの生徒さんがいらしていた。70はとうに過ぎていらっしゃるだろう。
何年か前に脳梗塞で倒れられ、リハビリを兼ねていらしている。

身体が思うように動かない。
手押し車で身体を支え、やっとのことで移動する。何をするにも時間がかかる。

倒れられる前は、OA機器はバリバリ使いこなしていらしたそうだ。
病気のせいで何もかもがすっかり頭から消え、一からやり直し。
なかなか進まないのよ、とおっしゃる。
それでも初めてお会いした去年より、格段に進歩していらした。その努力には本当に頭が下がる。

講座終了後、1階までお見送りしながらお話を伺った。
発見が遅かったので、医者はもうだめかもしれないと思っていたらしいこと。
倒れられてから、生きる気力を失って、立ち直るまでに時間がかかったこと。
本当に辛かったこと。自殺まで考えたこと。
もともとが有能な方だけに、以前との落差にご自分がお嫌になってしまわれたのだろう。

でも、TVで片手をポケットにいれたままの長嶋監督の姿を見ると、自分は何とか両手が動く、まだ出来ることがある。
息子さんたちが「いっぱい迷惑かけてくれ!」と言ってくれる。
だから、まだ何とか生きていこうと思っているのよ、と。

帰り際、ゆっくり身体をひねってこちらを振り返り、「ありがとうございました」と言ってくださったが、お礼を申し上げるのはこちらの方です・・・。


さて、連れ合いの寿司・かつおブームは当分止みそうになし。
今日も「御寿司がどーしても食べたくなっちゃった」って。
早速かつおのお造り頼んでるし。残念ながらなかったけど。

思えば、去年、彼は何故か急に辛子蓮根に嵌った。
飽きるまで毎日出してくれ、と言われたので、本当に、毎日のように出した。
半年は続いたろうか。
そろそろ飽きた、と言われてからは食卓に一度も出していない。要望もない。

そのうち飽きるかな。
そろそろ、家計を圧迫してきているような気がするんだけど・・・。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-19 18:38