MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

外食:居酒屋D

f0130886_9413539.jpg
「ペイント」は手を結構使うのでちょっとお休み。これから暫くは「フォトショエレメンツ」で文字文字。

合唱団主催、ガラ・コンサートという名の発表会当日。
一部のトーンチャイム、二部の連弾、三部のソロ、と3つに参加。


さて、トーンチャイム。
・・・撃沈。
一人、きょどる。
やっぱり私はチームプレーに向いてない・・・。
反省点。何があっても舞台の上ではきょどらない。


連弾。
タイトル「ザ・ハノン」
ハノンがいつの間にかラテン調の曲になってはちゃめちゃになって終わる、という趣向。
失敗しちゃったけど、キニシナイ。
手拍子貰ったし、笑いが起きたし。
お客さんも(たぶん)楽しんでくれたハズ。

今回は、団の重鎮?の男性2人にもお手伝いを依頼。
思いっきりバカをやってもらった。
へんてこりんな衣装で曲に合わせて「楽器」を演奏してもらうのだ。
一人はキーボード、一人はパーカッション。

といっても、キーボードは実はパソコンのキーボード。
パーカッションはでかいコーンフレークの箱。
(写真のないのが残念・・・)

こんなに馬鹿馬鹿しいことを本当にやってもらえるのかと、お願いする前はかなり気をもんだ。
んなことなかった。
当日、本当にフザケタ衣装を渡したのだが、え゛~?これ着るのぉ~?と言いながら、すっごく真剣に、完璧に、しかもノリノリでやってくれた。
嬉しかった。
彼らは、何にでも真剣に取り組むのだなぁ、と感激した。
この姿勢、見習わなきゃ。
反省点。舞台の上では常に冷静でいること。


歌。
リハで思いっきり間違えた。この期に及んで暗譜できてないじゃないかぁっっっ。
今更のように楽譜とにらめっこ。でも集中できない。
途中で忘れたらどうしよう、止まっちゃったらどうしよう、声が出なくなったらどうしよう。
舞台袖にいると色んな不安が一気に襲ってくる。

で、舞台に立ったら、何が何だか。よく覚えていない。
あ、また音はずした、音程ずれた、アジリタまわってない・・・。
2小節くらい前のことを反省しながら、次どんなフレーズだったっけ?と頭が廻る。
最後の高音(って言ってもせいぜいCだけど)が出たのに自分でびっくりして、最後何拍伸ばせばいいのかわかんなくなった。気がついたら、終わってた。

記憶って不思議。
何をどう歌ったか全然記憶にない。
唯一覚えているのは、会場の奥に団員(出演者)の旦那さんが子連れでいたこと。
あ、来てるんだぁ・・・と歌いながら何度も彼らに視線が行った。
反省点。歌ってる時にキョロキョロしないっ。


準備には身体も精神も相当痛めたけど、終わってみると本当に楽しい一日だった。
感じるのは、ただただ感謝のみ。
そして・・・気・・・抜けちゃった。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-07-07 23:36