MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

U町のおすし屋さん

f0130886_1436439.jpg
レセプション後、連れ合いとU街で待ち合わせ。


何とか終わった発表会。

楽しかった連弾。
譜をめくりまちがえたデュエット。
途中で声が出なくなって焦ったソロ。

・・・小学生の卒業アルバムみたいだ(笑)。


朝からとても神経質になっていた。
歌うかどうか、まだ迷っていた。
とある歌の先生から励ましのメールを頂いた。
時宜に適うと言うか、ベストタイミング。これで決心が付いた。

でも、会場に向かう足取りは重い。
・・・彼がいない・・・。
去年、この同じ発表会で、昨年亡くなった友と、とても楽しい演奏をしたのだ。
様々な想いが頭をよぎる。
想い出は楽しくもあり悲しくもあり辛くもあり・・・。


連弾は失敗もあったけど、楽しかったからいっか。
それなりに、客席も盛り上がってくれたし♪
一緒に弾いてくれたNちゃんは、目が回るほど忙しい中、きっちりとこなしてくれた。
感謝感謝。

デュエットでは、出を間違えそうになり、焦って何故かページをめくってしまった。
慌ててページを戻したが、今度は何処を歌っているのかわらからなくなってパニック!
この曲、やたらに早い曲で、譜面が細かい上、同じ音型が繰り返される。
今何処を歌っているのか、中々見つけられない。
記憶と勘だけでとりあえず歌い続け、途中で譜面と音が一致したときは心底ほっとした。
冷や汗物だった。
でも、ほんと~に楽しかった!合わせものってなんていいんだろう!

ソロで、途中で声が出なくなった時、思わず心の中で「Mちゃん助けて!」と、亡くなった友人の名前を念じてしまった。効果なかったけど。
家に帰って反省した。
いやぁ~お願いする相手を間違えた(笑)。
ピアニストとテンポが合わなくて少し焦ったけど、本番は色々あるものだ。

会の終了後、遠い所わざわざ来てくれたBちゃんに会った。
彼女の姿を見た途端、涙があふれてあふれて。暫し抱擁。
今回、本当に彼女に支えてもらった。
ありがとう・・・。


Mちゃんのことを乗り越えるには、まだまだ時間がかかりそうだ。
それでも、今日、このステージを踏んだことで、一歩前進できたような気がする。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-07-19 23:40