MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

カテゴリ:展覧会・美術展( 3 )

ひとりで冷蔵庫の残り物

連れ合い様、また朝からぐだぐだ~っと調子悪い。
休みだとかえってだめなのかなぁ。


おつまみになりそうなものを机に並べて、ボランティア先へ。
今日の午後は、ワード2007の助手。

そもそもVistaもワード2007も普段使ってないのに、アシスタントするって・・・。
ちょっと申し訳ない気がする。大体はわかるけどね。
突っ込んだところまで出来ないから、戸惑うことも。
が、人手不足だから仕方ない。

それにしても、2003と2007、どーしてこうも変えちゃったんだろう。
慣れ・不慣れは別にして、使いやすさが格段にアップしたとも思いにくいのだが。


神経使い、歩き回ってくたくたになった足で、江戸博物館「ボストン浮世絵」へ。
来て後悔はしない、なかなかの見ごたえ。

ボストンと言えば、結婚前に友人と行った「ボストン・NY 美術館巡りツアー」が懐かしい。
その時のボストン美術館では「歌川国芳」の特別展示が行われていた。
そもそも「国芳」の絵なんて殆ど見たことがなかったので、所蔵量に驚いた。
版木まできちんと管理されていて、何故にアメリカで?と思ったものだ。

今回の浮世絵もそうだけど、日本って、何だかいつも外国に発見されてるんだなぁ、と。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-11-15 23:23 | 展覧会・美術展

ちらし寿司

ちらし寿司、切り干し大根、冷奴、マカロニサラダ、ひじきの酢の物
f0130886_19464742.jpg


連れ合い、とうとう張り詰めてたものが切れたみたい。
朝からむっつり調子も機嫌も悪い。
某国出張より帰国してからずっと、殆ど働きづめだったものね。

おつまみをちょこちょこ出しながら、バタバタ買物して早々と夕食の支度。
夜はトーンチャイムの練習で出かけるので、家に帰ったらすぐに食べられるように。
ちらし寿司は、酢飯と具材を準備しておけば、盛り付けるだけで豪華。
前に時間があって、後に時間がない日にはぴったり。

支度が大体できたところで家を出発、ジョット展を見てきた。駆け足で。
ジョットはチョットで、あとは同時代の人の作品。

高層ビルの上~の階にある美術館。
長~いエレベータを待って乗って降りて建物を出たところで気づいた。
傘忘れてきた・・・(涙)。
取りに戻ったらチャイムの練習に間に合わないので、あきらめる。
後で電話してみよう、とダメな自分にがっかり。


さて、トーンチャイム。
合唱団の知り合いのお宅を練習会場に貸していただいたのだが、いや~びっくり。
某都心高級住宅街の中のゆったりした敷地の二世帯住宅。
二重の防音窓のはめ込まれたきれいな音楽室は、小コンサートが開ける広さ♪
ピアノはもちろんグランド。
オペラの舞台稽古も合唱抜きなら、十分できそう。

いやいや、あるところにはある、備わるところには備わってる~。
ありがたく練習させていただいたのでありんした。
肝心の練習内容は・・・ん~。お宅にびっくりして記憶に残ってない(笑)
[PR]
by mumbling-miau | 2008-11-09 23:34 | 展覧会・美術展

宅配寿司

f0130886_19345083.jpg

時差ぼけの連れ合い、明け方目覚めて、眠れない~と言ってお酒を飲みだした。
いや、それすると、いっそう時差ぼけ酷くなると思うんですけど。
まあ、今日は休みの日だから、ゆっくりして下さい。


あれやこれやおつまみを出して、連れ合いが布団に入ったのを見届けてからKJ街へ。
知人のご主人の陶芸展を見てきた。
素朴で味わいのある肌と色。
さすがに大皿は手が出せないので、小皿を2枚買ってきた。
お料理が美味しく見えそうなのを♪

その後某デパートへ移動、「茶の湯」展に。
着物を着たおば様方で一杯。
普通の展覧会と客層が違う。
ちょっと場違いな感じもあり、私の興味を引くものも少なかったので、さっさか見てきた。
物品販売の所を冷やかして、茶道関係の書物を3冊ほど購入。
・・・でも、きっと読まないだろな。
ま、辞典代わりにゃなるでしょ~。


家に帰ったら、連れ合いが起きてきて、ひとこと「寿司」。
へい。願ったり適ったりでぇ!
楽させていただき、ありがとうござい。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-11-03 23:44 | 展覧会・美術展