MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鯛のムニエル

鯛のムニエル醤油ソース・キャベツとポテトサラダ添え、切干大根、もつ煮、しらす大根おろし、ぴりからこんにゃく / 十六穀米、小松菜と油揚げのお味噌汁
f0130886_102259.jpg
合唱団の練習を一足先に出て、夜スーパーに寄ったが、大雨のせいで客足が早かったらしく、21時過ぎてもいつもならひとつくらい残っているお刺身がひとつもなかった。仕方なく、早く焼けるもの、と思ったけど、残ってるのはさんま、さば。つい最近食べたばっかり・・・。で、鯛を購入。煮付けは慌てると失敗するので無難にムニエルに。で、盛り付ける時に気付いた。ムニエルだけごっつ洋食じゃん・・・。急遽フライパンの残り汁に醤油とバターをたらして「一応」和風ソースにして辻褄合わせ。ええい、口に入りゃ皆同じですタイ。


午前中、合唱団の友人から電話あり。
ちょっとフクザツなお話もしたので、ちょいと時間がかかり、買い物と夜の支度をする時間がなくなってしまった。一品作って時間切れ。

午後ボランティアへ。今日はマットピラティスの日。
ボランティアセンターの重鎮?のおば様に色々なお話を「人目につかないところで」「こっそりと」伺う。聞いてて心底疲れた。思ったよりドロドロしてるのね。
どこの世界もそりゃ一緒。


夜は合唱団の練習。
練習まで時間があったので、電車の乗り継駅でヨ○バシカメラに寄った。
電子ピアノコーナーで品定めを兼ねて、指の練習(立ち練習)をちょっと。
早く鍵盤楽器欲しいなぁ。

練習からの帰り、大雨にたたられ、ずぶぬれになって帰ったら、留守番電話5件。
全部同じ人からで、どうやら急ぎの様子。
濡れた服を脱ぐのもそうそうに、慌てて電話したら、内容は私のあずかり知らぬこと、というかそもそも私になんで聞くの?という話。で、なかなか電話切ってくれない。え~ん、急いで御飯作んなきゃいけないのにっ。でも、失礼に出来ない方だし(さすがにこっちのイライラは伝わってたかも)。

電話切って時計を見たら、連れ合いの帰宅まであまり時間がな~い!
バタバタご飯作って・・・食べて・・・片付けて・・・寝て・・・
ね、寝られない・・・眠剤飲んでも寝られな~い!
追加の眠剤とデパス飲んで何とか就寝。
神経とんがった一日でした。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-31 23:16

さんま味醂干

さんま味醂干、オニオンスライスおかか載せ、冷やしナス、とろろ納豆、野菜の炊き合わせ、スタッフドトマトきのこ添え / 十六穀米、油揚げとわかめのお味噌汁
f0130886_18241915.jpg
スタッフドトマト・・・何故にひとつだけイタリアン?大量に買ったトマトの処分でして。うちの連れ合いは生トマトは細かくしないと決して食べない。トマト一人じゃ食べきれない~。ただそれだけ~。後先を考えないおばかな私でした


午後、ボランティアのPC講座助手、「ワープロ活用講座」最終回。
今回、何事もなくスムーズに終わった。
ほっとした。
帰り、またぞろ大雨。
私が担当する日は必ず大雨(みぞれだったことも・・・)。
もしかして雨女?などとこの21世紀に似つかわしくない非科学的で不名誉な称号を頂戴した。

途中、昔ながらの八百屋に寄る。
そのお店は明日がお休み。もう夕刻なので投売りの時間。
小ぶりのトマト一盛12~3個で350円、いちごも2パックで350円。
つい買っちゃった。
 ※うちの連れ合いはトマトもイチゴも食べません(笑)

お家に着いて、手を洗いながらトマトも洗って2個がぶり。
そして、憧れの(?)いちご1パック一気食い!
果物は普段買わない。一人で食べてもつまんないし、一人で味わうには高いから。
(バナナは別。あれは栄養果として食べてる。)
な~んだか、とぉっても贅沢な気分になったのでした。

よし、明日、残りの1パックも一気食いだ!
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-30 23:01
ワラサの照り焼きえのバター添え、豚肉とピーマンの炒め物、白滝のきんぴら、胡瓜とみょうがの酢の物 / 白米、えのきと大根のお味噌汁
f0130886_15395065.jpg
ワラサは出世魚ブリの幼名。イナダ(ハマチ)以上ブリ未満をこう呼ぶらしい。スーパーでワラサ?へ?サワラ?と一瞬首をかしげた。ブリにそっくりなので、たぶんそんな味だろうと買ってきたが、やっぱり同族でしたか。やっぱりブリに似た味でした(私の舌では区別つきまひぇん)。

連れ合いが飲みすぎでお腹の調子が悪いらしく、夜中に何度もトイレに。
しかも酔っ払ってるので、あっちへドタン、こっちへドタン、と騒がしい(下の階の人、ゴメンナサイ)。
おちおち寝てられなかった。こっちまで寝不足。
明け方、目覚ましを止めたまではいいが、うっかりそのまま二度目。
めでたく頭痛様がご来店。

でも今日はシャワーと湿布と冷え○タで何とか乗り切れたぁ。
薬飲まずにすんだぁ。
ありがたや。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-29 23:26

さんま灰汁干

さんま灰汁干、豚もつ煮、山芋のおかか、焼き油揚げ、納豆、塩もみ胡瓜 / 白米・卵と葱の澄まし汁
f0130886_10535327.jpg
食卓にざっと並べてから、何か一品足りないと思って、慌てて塩もみ胡瓜を作った。食事の最中に思い出した。ポテトサラダを冷蔵庫で冷やしてたんだった。いいや明日出そう・・・。モツ煮は連れ合いのリクエスト。おいしいおいしいとお代わりしてくれた。ウレシイ♪


朝からモツ煮を仕込む。連れ合いの好物のひとつだ。
モツ煮と言えば、結婚当初、何を出していいかわからなかったので、とりあえず見よう見真似で作ったモツ煮を出した・・・と友人に言ったら、「飲み屋じゃないんだから」と笑われた。
実家では誰もお酒を飲まない。我が家にはお酒の文化も「おつまみ」の文化もなかった。
だから呑兵衛相手に何を作ればいいかわからなかったのだ。

そういえば、実家ではニンニクという食材も登場しなかった。
子供の頃、友人宅で遊んでいる時、見つけたニンニクを球根と間違えて、友人と2人、土に植えて怒られたことがある。そのくらいなじみがなかった。
使うようになったのも結婚してから。
ちょっと大人(料理人)になった気分がしたものだ。


さて、今日もとても気候が良かったので、部屋の風通し。
ずっとベランダのサッシを空けていた。
外に買い物にも出た。
午後、どうも喉が痛い。
夕方顔の一部がかゆくてかゆくて仕方なくなってきた。

何か変なものでも飛んでいるんだろうか。
気管支炎も出てきて胸のあたりがコボコボかゆくて空咳が続く。
夜になったら今度は顔全体がひりひり痛い。


この地域、よく「光化学スモッグ警報」が大音量で流されるんだけど・・・今日は聞いてない。
何か私のための特別お誂えアレルゲンがしのびこんできてるのかしらん。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-28 23:28

サバソテー

さばソテー、ごぼうサラダ、鶏肉と野菜の炊き合わせ、さつま揚げと小松菜の炒め物、胡瓜のツナ和え / 白米・豚汁(昼の残り)
f0130886_9442656.jpg


f0130886_938499.jpg寝坊したので、ブランチ。豚汁とおにぎり。

お天気が良かったので、玄関ドアを少し開け、ベランダのサッシ開放。空気を通す。
夕方床がざらざらなのに気付いていい加減な拭き掃除。

連れ合いはお部屋に籠ってお仕事。
こちらもボーっと本のつまみ読み。
のんびりアイロンかけたり。
なんか他にやらなきゃいけないことあったような気がするのだけど、ま、いっか。

お買い物にも行かず、冷凍庫と冷蔵庫の中のものであり合わせ御飯。
ぐうたらな一日でした。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-27 22:29

外食:イタリアンの店B

f0130886_13475122.jpg
今朝から(実は一昨日から)イタリアンモードの連れ合い。お約束どおり、イタリアンへ。チェーン店で食べることも多いのだけど、今日はご近所のこじんまりしたお店。この土地には勿体無いくらい美味しかった。満足。イラストは前菜のタルタル。ところでタルタルってイタリア料理?さて、明日はかつおのたたきがいいって・・・さすがにとめました。


f0130886_23425446.jpg昨晩は沖縄料理、今晩はイタリア料理。食べすぎだからブランチでと、暖かいおそばのリクエスト。鶏肉としめじなどを卵で閉じて親子そば。

お昼、お花屋さんから電話。
お届けのお花があると。f0130886_0143269.jpg
ちょっと過ぎちゃったけど、誕生祝のお花。兄夫婦からだった。
わくわくしながら待っていると届いたのは抱えきれないほど大きい花束。だけど涙が出ちゃう。女の子だもん(かつては)。

このブログ、ごはん以外の写真はアップしないつもりだったけれど、あんまり嬉しかったので、載せちゃえ!
嬉しい~。ほんと、嬉しいわねぇ~。
しばらく花束のまま鑑賞。何度も言うけど、有り難くて嬉しいわ~。

夜、兄の家にお礼の電話。義姉と楽しく会話しているところに、どうやら兄帰宅。
電話を代わってもらう。
真面目なんだか漫才なんだかわかんないような会話を交わす。あな面白し。
いや、ほんと、自慢の兄、自慢の義姉なのだ。


結婚祝いに友人からいただいたボヘミアングラスの花瓶をごそごそ出して、飾るにも・・・お花多すぎ、嬉しい悲鳴。
生け花を習ったことがない上、美的センス皆無の私でも、「投げ入れ」くらいなら出来るだろう、と思ったが甘かった。やっぱりセンスありませんねん。
でもいいの。お花自体がきれいだから。f0130886_033519.jpg

普段、花は飾らないので、ちゃんとした花瓶はひとつしかない。
2Lのペットボトルの上部を切って臨時の花瓶に。それでもまだ足りなくてカサブランカはお風呂場のバケツで行水中。明日の朝、もひとつペットボトル花瓶をつくろうっと!


今も、花を眺めながらこれを打ち、気付くとニコニコしてる私。
ふふ、愛い奴よのう・・・(自分で言うかっ)
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-26 22:53

かつおのたたき Again

かつおのたたき、ポテトサラダ、油揚げと小松菜の炒め物、しめじと豚肉の炒め物、さつま揚げ、ツナキャベツサラダ / 白米、お豆腐と油揚げのお味噌汁
f0130886_0362918.jpg
はい、今月3回目のかつおのたたきです。よく飽きないものだわ・・・。私はちょと食傷気味。で、明日はイタリアンを食べに行きたいそうです・・・。

午後英会話。お昼も過ぎてから、大慌てで宿題を片付ける。
今日は2名だったので、とりとめもない雑談で終わった。何だか先生も楽しそうだった。
・今日覚えた言葉  不眠症 insomnia


夜、友人T夫妻に誘われて新日フィルのコンサートへ。
一緒にいらっしゃるはずの方の都合が悪くなり、チケットを譲っていただいたのだ。
曲目は「オッフェンバック/天国と地獄序曲」「ラインベルガー/オルガン協奏曲第2番」「ラフ/交響曲第5番 レノーレ(全曲日本初演)」。
夫妻のご主人の方が「ラフ」が大好きのようで、今回の初演をとても楽しみにしていらした模様。
後半2曲は聴いたことがないので、ひょっとして退屈するかな~と思っていたが、いやいやどうしてどうして。

ラインベルガー(1839-1901)は、もう先が見えまくっちゃうくらいわかりやすい曲。
まるで水戸黄門みたい。
ここでうっかり八兵衛が走って、今度は悪代官が出てきて「お主も悪よのぅ」。お約束で由美かおるが肌をさらして、ざざざざっと悪の手下どもが集まったかと思うと、出ました印籠。はは~っと皆の者が地面にひれ伏して、助さん角さんの晴れやかな笑顔に黄門様の高笑い。
・・・というような曲ですね、と言ったら、Tさん、「それ、ほめ言葉だと思っていいよね?(笑)」。
はい。全身全霊をかけたほめ言葉です(笑)。

さて、本日メインのラフ(1822-82)。
何の前知識もなしに聴いたけど、これもメリハリがあり、物語性のあるとても面白い曲だった。後で解説を読んだのだが、聴く前に読んでおけば良かったと後悔。内容が頭に入っていれば、もっと楽しめただろうに。残念。やっぱり新曲を聴くには予習も大事かな。いつもとは限らないけど。
ところで、何で今まで演奏されなかったのだろう、と思いながら聴いていたのだけど・・・。
う~ん繊細な曲というか微妙な曲というか。
まあ演奏する方は大変だろうな~。エンディングなんか。
・・・案の定、大変だったようですね(多くは語らず・笑)。
でも、こんな良い曲を紹介してくれた今日の演奏会にも、お誘いくださったT夫妻にも大感謝!


何といっても義理抜きで聴くオケの演奏会って久しぶりかも。
音楽はリラックスして聴くものだな~と思った。
ああ、本当に楽しかった!
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-25 23:30 | 演奏会

外食:沖縄料理

今週は外食ウィークだっ!
f0130886_112307.jpg
イタリア料理を食べに行く予定だったのだが、時間的に無理になり、目に留まった沖縄料理店へ。悪くはなかったけど、タバコの煙が・・・。夜開いている食べ物屋さん、特に飲み屋系の換気環境はどこも最悪。改善して欲しいなぁ。

正午、今日の夜にはドイツに戻られるM先生の歌のレッスン。
元々、先生のスケジュールではレッスンは午後1時から。既に他の方のレッスンがつまっていたので、無理をお願いして1時間前に時間を作っていただいたのだ。かなりお疲れの様子だったので、申し訳なかった・・・。

さてレッスン。アジリタに必死になっていたら、発声が滅茶苦茶に。
40分ほど歌ったところで声をコントロール出来なくなった。
ううむ、未熟者だ。もう一度発声を一からやり直さなきゃ。ふぅ。
まあ、お昼から声を出そうというのが無理という話もあるけど・・・。お昼に歌うのだったら、やっぱり最低朝4時、5時には起きとかないとね(理想論♪)。


夜の合唱団の練習まで時間が空いたので、出光美術館へ浮世絵を見に。
浮世絵と言っても版画ではなく、全部肉筆画。
北斎や歌麿の数少ない貴重な肉筆画もあったけれど、何といっても魅入られたのは勝川春章の「美人鑑賞図」!   ←にしても、何てぇタイトルだ・・・。
前に立ったときに、溜息ともつかない声が思わず出てしまった。
美しい・・・。
おいらは表現力に乏しいので、あえてどんなかは書かない(書けない、が正解)。
他の絵も見たけれど、途中何度も何度も春章の絵の前に戻ってしまった。
結局10回くらいは見に戻ったと思う。

展示室から出て、チラシ類をあさっていると、他の美術館の浮世絵の展覧会を発見。
思わず手に取ると、隣でチラシの補充をしていた係の人(たぶん学芸員)が、「その展覧会、とてもいいですよ~」と声をかけてくれた。こんな親切がちょっと嬉しい。
 ・「風俗画と肉筆浮世絵」後期 5月24日(木)~7月1日(日)
 ・場所:たばこと塩の博物館(渋谷)
 ・料金:一般・大人100円!!!高校生以下50円(桁間違いではありません~)
 ・月曜休館 10:00~18:00
絶対行こう!(実は料金に釣られてる♪)


浮世絵の後は、美術館の奥の部屋ににそっけなく公開されていた陶片展示室(発掘・研究結果の展示?)も時間をかけて見る。破片だろうとなんだろうと、陶磁器って美しい。
特に青磁は目を楽しませてくれた。

中でも面白かったのが、エジプトで発掘されたという緑釉の陶片。
オリジナルは、西アジアで使われていた金属(銅?)製の器。
それを真似て作られた中国の青磁。
その青磁を真似てエジプトで作られたのが件の緑色の陶器。
つまり真似したものを更に真似たわけ。
それほど中国の青磁は当時の人々にとって憧れだったようだ。
結局、青磁のような美しさは出せなかったようだけれど(というか、ちょっと安っぽい♪)。
そういえば、西欧にも青磁を真似たものがあったっけ。

窯変天目の焼成についてメモっている間に閉館の案内。あっという間だった。
楽しかった・・・。
来月同美術館で行われる浮世絵特別講座の申込をして帰る。
入館料・煎茶・菓子付で2500円也。来月は展示が変わっているので、それもまた楽しみ。
しかし、勢いで講座の申し込みをしてしまったが、よく案内を読むと「講義レベルは大学での講義に準じます」と書いてある。あらら。予習しておいたほうがよさそうだ。


夜合唱団練習へ。
「森の歌」。ロシア人のように歌えったって無理よ~。この身体ですもん。
それにしても、前回歌ってから10年以上たっているのかな?
キリル文字を読めなくなっているのにショックを受けた。昔はフリガナなしで歌ってたのに。
ゆっくりならおぼろげながら大体読めるけど、とても曲についてゆけない。
慌てて「すろぶなーあーるみーゆみぃるぬゆなぁーしゅ・・・」などと楽譜に書き込み。
情けない・・・。


なんだかんだとtalkative。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-24 23:31

ひとりにゃんこめし

f0130886_0123617.jpg
そろそろ連れ合いから帰るコール来るかと、炊飯器をセットし、炒め煮を始めたらジャストタイミングで電話。「今日、飲みに行くことになった」。ありゃ。  注:にゃんこを食べたりしてませ~ん!


昨晩寝る前にデパス、ミオナールと眠剤を飲んだのだが・・・よく効いた。
効きすぎた。
よく寝た。寝坊した。

水をがぶがぶ飲んで、何とか目を覚ました。
ぼーっとしていたら、燃えないごみの回収に間に合わなかった。
明けない夜はない。
巡って来ない不燃ごみの日はない。

午後、ボランティアのPC講座助手、「ワープロ活用講座」3回目。
他の講座の片づけを手伝ってから帰る。
頭痛の核みたいなのは、頭の隅っこにあるのだけど、痛みにはならない。
ストレス緩和されてるのかな。
もう少し様子を見よう。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-23 22:58

イカのハーブ焼き

イカのハーブ焼き、じゃがベーコンバター風味、マカロニサラダ、焼きはんぺん、もずく / 白米、大根と油揚げのお味噌汁
f0130886_18454924.jpg


やんなきゃいけない事、今日は3つ片付けられた。
おりこうさん。


午後、一回目の洗濯物と布団を片付けて、2回目の洗濯物を干そうとしたら、コホコホ。
コホコホがどんどん酷くなって、何にも出来なくなった。
咳をすると体力を消耗する。気をつけないと声帯も痛める。
・・・と思って我慢。が、我慢していたのが裏目に出て?こらえきれずに咳した途端、机の上にあったMD落とすわ、足ぶつけるわ。
MDは無事だったからいいものの、あんよは痛い。


で、そのコホコホ。どうもアレルギーっぽい。
考えられることといえば、外に干してあった洗濯物に何かついていたことくらい。
でも、今日外出した時には何も起こらなかったし。

・・・と、思い当たったのが、2回目の洗濯で使ったウール洗いの洗剤。
ものすごく香りが強いのだ。
そういえば、座っていたすぐそばに室内干しをしていた。
と思って、生乾きのその洗濯物をくんくん嗅いでみると・・・大正解。
いやまあ、気管支が激しく反応してくれました。
サッシをあけて換気扇を回して空気の入れ替え。
室内に干してあったものを夕方過ぎにもかかわらず、外に。

何とか夕食頃には治まった。
洗濯には気をつけなくっちゃ。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-05-22 23:31