MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

サバ

焼きサバのキャベツ・ポテト添え、冷奴、サラダ、ほうれん草、ちくわの胡瓜詰め、ありあわせ野菜と蒲鉾の炒め物 / 十六穀米、油揚げとしめじのお味噌汁
f0130886_13185052.jpg

朝食中、今日、高尾に行くか行かないかと・・・。
行く気満々の連れ合い。
行きたくない私。でも、しぶしぶしぶしぶ承知。

ここのところの疲れと緊張が溜まりに溜まって、ついでに利息までついてる。
さすがに今日は身体を休めたいんだけどなぁ・・・そもそも、身体動かないよ。
・・・と、出発予定時刻を過ぎても連れ合いに声をかけずにいた。

だいぶ時間も過ぎた頃、こそっと「どうしますか?今、○○時ですけど・・・」。
「行くのやめようか・・・」
「ん、わかった。じゃぁ、お昼は家でいいですね」・・・などと、さらっと言ってみたが、心の中はヤッタ~と小躍りしている私なのだった。

f0130886_135098.jpgf0130886_13501850.jpg
発表会で弾く、連弾曲の練習録音を聴いてすごす。
Mちゃんがアレンジしてくれた部分が凄く素敵で何度も聞きなおした。技術があるってすごいなぁ、と改めて思う。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-30 23:59

煮豚

煮豚のにんにく醤油ソース、塩もみ胡瓜、スモークサーモンのサラダ、オクラ・山芋・納豆のまぜまぜ、きんぴらごぼう、蒲鉾、ポテトサラダ / 十六穀米、お豆腐とわかめのお味噌汁
f0130886_132651.jpg
久しぶりの肉料理。でも、お魚も忘れずに♪スモークサーモンうまうまでした~。

7月1日までが会期のペルジーノ展を駆け足で見る。
美術館のサイトに載っていた説明で予備知識だけは頭に入れておいた。
時間もなかったので、つまみ食い鑑賞。

大衆に迎合するか芸術を追及するか。
それは果たして対極なのか、相反するものなのか。

我々は何に価値を見出すのだろうかと考えた。

製作当時も今も変わらず愛され続けるもの。
後世、評価が見直されるもの。
繁栄を誇っても、消えていく運命にあるもの。

後世に生き残ったものだけが、価値のあるものとは限らない。
その時代時代に必要なものもそれぞれ違うだろうし。
同時代に生きていないと、本当には理解できないものってのもあるんだな。


Mちゃん宅で連弾の練習。
形は出来た。
達成感!・・・と同時に一抹の寂しさ。
何しろ作っていく過程が楽しかったからねぇ。

あと約一週間で本番。
思い切り楽しもう。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-29 23:59

ぶり照り焼き

ぶり照り焼き、えびサラダ、野菜の炊き合わせ、塩もみ胡瓜、ポテトサラダ、冷奴のねばねば載せ / 十六穀米、大根としめじのお味噌汁
f0130886_13283468.jpg

う~ん体調降下・・・否、たぶん精神的なものかな。
喉の腫れっぽさが不快。

夜合唱団の練習。
前半だけ出て今日も帰ってきた。
こんな日は、行って帰ってくるだけで大旅行。
家に着いたらぐったり。
御飯つくるのもめんどー。

でも、今日は予定を2つ取りやめたので、夕方まで時間があった。
下ごしらえする余裕があった。
しといて良かった。
何事も前もって準備するのが大切だなぁ・・・と、普段のとっちらかった生活を反省した。
まあ、反省なんて、どうせ1時間くらいで忘れるんだけどね(笑)。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-28 23:40

ひとりでトースト

f0130886_19511065.jpg
連れ合いは今日も会食。忙しそう。でも、おかげで私は楽させてもらってマス。

PCボランティアの後、歌関係で評判の耳鼻咽喉科へ。

え?先生思ってたより・・・いや聞いていたより・・・かなり若い。
ひょっとして息子先生?

喉に器具を突っ込まれて、あ゛~と声を出し、声帯の撮影と振動状態の検査。
声帯自体には特に問題はない様子。
ただ、ファルセットになると、片側の声帯が動かない。
それから、息を吸うときも、常に声帯が緊張しっぱなしのようだ。
となると、悪いのはやっぱり発声?
検査で声出しただけで、喉異常に痛い・・・。
喉をしめて歌うようにしないで下さいね、って言われた。
・・・それを治すのに苦しんでるんでござるよ(涙)。

ついでに鼻の中に出来た傷も見てもらった。
耳「鼻」咽喉科だもんね。

さて、薬局に行って処方箋を出したら・・・なんだか薬沢山出たぞ。
本当に全部必要なのかな?大丈夫かなぁ。
鼻の塗り薬も出ていた。家に帰って早速塗った。
喉も鼻も早く良くなるといいなぁ。


<後日談(?)>
翌日、留守番電話に薬局からの伝言。
期限の切れた薬を出してしまった、申し訳ない、新しいのをすぐ送りますから、と。
へ?と思って薬のチューブを見ると、確かに200年に期限切れてる。
気付けよ、自分、と思ったが、いやぁ、さすがに食品と違っていちいちチェックしないもの。
しかも出してくれたのが調剤薬局だし。

でも、期限切れの薬を出したってわかるのってすごい。
きちんと管理されてるんだなぁ。

肝心の鼻の傷の方は、2日ほどで痛まなくなった。
半年以上、ぐじゅぐじゅしていたのに。
さすが抗生剤とステロイドの入った薬だけあって、期限切れでもよく効いたようです(笑)。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-27 23:45

ひとりで残り物


f0130886_11371493.jpg
連れ合いは夕方会議、お弁当が出るというので、夕食の用意はせず。帰ったら軽いおつまみを・・・のはずが、お弁当では物足りなかったらしく、結局サラダやら何やら、夕食並みの"つまみ"を用意したのだった。そりゃお弁当じゃ確かにお腹は寂しいもんね。

ボランティアへ。
午後のワープロ講座の後、夜の会議まで約3時間の空き時間。
運良く、ボランティア先のピアノ室の予約が取れた。
このピアノ室、普段、水曜は朝から最終枠までいつも埋まっている。それもかなり前から。
本当にラッキー。

電子ピアノなので、キータッチはかなり軽い。というより、軽すぎ。
低音を指で掴む感覚が味わえない。
それでも、な~んもせんよりゃ、ましだろう、と、練習練習。
Mちゃん家で録音したMDをヘッドホンで聞きながら。
・・・う゛っ、ピッチ違う。ビミョーに違う。き、気持ち悪い。

でも、よぉく考えてみたら、私は音痴だ。
音痴はピッチの差なんて気にならないはずだ。
そう自分自身に言い聞かせて、頑張ってみた。
うん、限度あるよ、やっぱり。
MDに合わせるのはあきらめて、個人練習に専念することに。
課題、一杯見つかったぞ。ふむふむ。


さて、練習を少し早めに切り上げてボランティア先の「パソコン講座会議」なるものに初出席。
なるほどね、と思ったこと。
巷で役所の体質批判をよく聞くけれど、あ~、こういうことね、と。
非営利の団体に、経費、効率化、改善、コストパフォーマンスなんて概念はないのね。
民間だったら、あり得んだろ~というようなベテランさん達の発言にあきれることしばしば。
一旦力を持った人間は強いねぇ。

ま、会社と違ってボランティアには定年も首にされることもないしね。
考えてみると、それって怖いかも。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-26 10:05

鯛のアラ煮

鯛のアラ煮、豚肉とピーマンの炒め物、ごぼうサラダ、ベビーリーフとはんぺんのサラダ、茹でキャベツの塩コショー、茹でもやし / 十六穀米、鯛アラと大根のお味噌汁
f0130886_1129452.jpg
鯛のアラ、かぶとではなく中落ち部分、250円。買うしかないでしょ~。
「鯛は上品な味で美味しいね~」と言われ、心の中でガッツポーズ。あれ、料理ではなく鯛を褒めたのか・・・


片頭痛の定期通院日。
私の通っているのは、大きな総合病院。
病院の受付システムがまた変わっていて戸惑った。
ここに通院してからもう5年ほどになるが、色んなものがどんどん機械化されている。

最初は電子カルテ。
次に受付票。
今月からは、診療の順番が来た患者を「受付番号」で機械音声が呼ぶようになった。
また、電光掲示板が設置され、現在何番の方の診療中か表示されるようにもなった。
待ち時間の目安がわかるのでありがたい。


電子カルテ導入直後は、医者はほとんど患者の顔を見ず、キーを叩くのに必死。
一言一句漏らさないかの様に入力していた。
え~・・・そんなことまで記録しなくていいのに、という愚痴のようなものまで、ね。
こっちも画面を覗きながら、それ、こないだも入力してたじゃん、などと思ったり。
ああ、これが世に言う(言わない?)電カルの弊害か(違)、などと患者なりに思っていたが、最近は先生も慣れたようで、顔を見ながら話し、必要なことだけ入力している。
やっぱり、機械は操られるものじゃなくて、使いこなすものだなぁ、と思った次第。


でも、患者名を「受付番号」で合成音声が呼ぶのはなぁ・・・。
以前は、10人いる医師本人が「○○さ~ん、○○さ~ん、内科×番診療室にお入り下さい」とアナウンスしていた。
10人の先生がそれぞれ個性的な声で、これが結構面白かった。
ぼそぼそしゃべる先生、「・・・にお入り下さいっ!!」と語尾がアチェレする威勢のいい先生、早口で何をあせっているんだろうと思わせる先生、魅力的な低音でゆったり話す先生。
待たされるのは嫌だけど、この先生方の声を聞くのは密かな楽しみだった。

「ウケツケバンゴウ ○・×・△ ノカタハ、×バンシンリョウシツニ、オハイリクダサイ」

事務の簡略化、医師の負担軽減、待ち時間の改善、色々メリットはあるのだろう。
でも、全然楽しくない(笑)。
そのうち慣れるだろうか。
ってか、名前を呼ばれれば反応できるけど、バンゴウで呼ばれても気付かない。
手元の受付番号票を何度も見かえしながら、ちょっと緊張する私だった。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-25 11:28

にじます塩焼き

にじます塩焼き、よせ豆腐、ちくわ、サラダ、オクラ納豆、ほうれん草のおひたし / 十六穀米、ほうれん草のお味噌汁
f0130886_1126741.jpg
またぞろ「かつを・・・」と言い出す連れ合い。でも、今日は絶対焼き魚!と譲らない私であった。既に串を打ってあったので、焼くのも簡単、こういうの助かります。・・・慌ててたら、あ、お箸出してない!魚の下に大葉がないっ!一品出し忘れた!ははは。

f0130886_11245364.jpg高尾山へ。

先々週に引き続き、また駅に着いた途端に小雨。降るのは夕方だったはずじゃ?
ちょっとくじけて、お蕎麦屋さんへ。早めの昼食を取った。

ぼちぼち登り始める。
先々週と違うのは、気温。蒸し暑い!
何せ着ているのは100円ショップのぺらぺら合羽。蒸れまくり。
登山用の(ゴアテックス)はちゃんとし過ぎていて重いから仕方ない。
荷物の軽さには代えられない。

暑いのと体力の限界で(情けない)、帰りはリフト。
まあ、何にもしないで家にいるのに比べれば、少しは運動になったかな。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-24 11:23
アスパラ、とうもろこし、鶏肉と野菜の炊き合わせ、きんぴらごぼう、サラダ、きゅうりとみょうがの酢の物 / そば
f0130886_11223550.jpg
かつおに関しては、もう何も言いますまい。

f0130886_11181154.jpg外食続きの連れ合い。絶対的な野菜不足なので、朝のスープは野菜たっぷりに。
さてお昼は冷やし中華にでもするかなぁ、と思っていたら、近所のおいしいイタリアンに行きたいと。
そう言われちゃうと、もう脳みそはスパゲティ。

今日のランチメニューの中から、塩辛と大葉のクリームソースを注文(写真撮れば良かった・・・)。
メニューを見たときは、え゛~塩辛?と思ったけれど、生臭さは全然なく、ウニのクリームソースのような感じで、独特のこくがあっておいしかった♪意外、意外。
でも、自宅で再現するにはリスキーだなぁ・・・。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-23 23:02

友人宅で御呼ばれ♪

Dちゃん直伝(笑)Mちゃんお手製「シンガポールチキンライス」~めちゃウマ~f0130886_0571095.jpg f0130886_0543915.jpg










スープで茹でた鶏肉を中国醤油にちょいとつけて、デリ~シャストマトと一緒に、スープで炊いた御飯(タイ米)にのっけて頂きまぁす♪めちゃウマ!盛り付けもキレイ!
Mちゃんのご主人のDちゃんが舌で覚えて作り上げたレシピだそうだ。スバラシイ!


今日もMちゃん家で連弾の練習。
今日はメイン以外の曲をごにょごにょ。

イメージや閃き(というほど高尚なものではないケド)を具体化するって難しい。
ひとり悶々とキーをたたく。
技術や経験やセンスがあれば、ささっとできそうなことなのに。
悲しいことに、そんな有難いものはおいらにはない。
愚直に、ひたすら試行錯誤。

・・・とここで登場、Mちゃん。
「それって○×△□☆ってこと?」
いとも簡単にやってみせてくれる。
プロってこういうことかぁ・・・と感動。
しばし、その指の動きに見とれてしまったのだった。

さっ、足引っ張らないようにおいらも頑張んなくちゃ♪
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-22 23:54

かますの開き

かますの開き、卵の巾着煮、はんぺんのトースター焼き、きんぴらごぼう、サラダ、野菜の炊き合わせ / 十六穀米、油揚げと小松菜のお味噌汁
f0130886_16348.jpg
合唱団の練習の帰り、お腹痛かったはずなのに、なぜか食事はちゃんと食べられた。食欲戻ってきたようだ。いがったいがった~。

久しぶりに(恥)、掃除機かけた。
それだけで大仕事した気分になるおいらって・・・。
<弁解>一応、クイッ○ルワイパーかけたり、拭き掃除はしてまする</弁解>


夜、合唱団の練習に前半だけ出て帰ってくる。
喉痛い。
医者に行きたいのだけど、専門医はなかなか時間が合わない。
売薬で様子を見るか。
[PR]
by mumbling-miau | 2007-06-21 23:15