MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0130886_22291497.jpg

朝から風が強い。f0130886_22292846.jpg
小雨が降っているのだけど、風の余りの強さに傘の意味がない感じ。
傘は閉じて、フードをかぶり、ねずみ男のような姿で朝から買物に。
タイムセールで目当てのものが手に入り、ニコニコ。


一大イベントを終えた連れ合いは、思ったより元気で有難い。
もっと、ぐったりするかと思ってたので、ひとまず安心。
普段は朝食を食べないのに、朝から「お味噌汁飲みたい」と。
はぁい♪と思い切り嬉しそうに返事をしてしまった。

何かしてもしなくても、いつも不機嫌に文句を言われ続けていると、こんな小さなリクエストがとても嬉しかったりする。
安上がりな私の幸せ。

彼がのんびりしていると、こちらもほっとする。
んで、お昼に時期はずれのお雑煮を作ってしまった。連れ合いは雑煮好きだしね。
穏やかな午後。

本当に本当に有難い。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-31 23:29
連れ合いが朝からバタバタ。
職場のイベントで、偉い方たちが集まるってことでピリピリ。
無事終わりますように。


で、飲んで帰ってくるかと思いきや、思ったより早いご帰還。
疲れたみたい。
会は滞りなく進んだけど、恨むべきは悪天候。
なんでも、天候のせいで、急なキャンセルもあったそうで。
ま、なんにしろ、無事終わって良かった・・・。

んで、懇親会で食べてきたというので、適当におつまみをいくつか。
愚痴聞きながら、家庭内慰労会。
これで気が抜けて、明日からぐったりしないといいのだけど、ちょと不安。
何はともあれ、お疲れ様でした。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-30 23:09

鶏鍋

f0130886_22305547.jpg

合唱団練習日。
今日はドイツレクイエムの7番

Selig sind die Toten,
die in dem Herrn sterben, von nun an.
Ja, der Geist spricht,
daß sie ruhen von ihrer Arbeit;
denn ihre Werke folgen ihnen nach.

「今からのち主にあって死ぬ死人は幸いである」。
御霊も言う。
「しかり、彼等はその労苦を解かれて休み、
そのわざは彼らについていく」。

ヨハネの黙示録 14:13
(日本聖書協会1955年改訳)


"daß sie ruhen von ihrer Arbeit"・・・。
彼らはその労苦を解かれて休み…。

亡くなった友人のことを思い出した。
辛い抗がん剤治療。
「良く頑張ったね、大変だったね、お疲れ様…」
亡くなった彼と対面した時、口から出たのはこの言葉だった。

男声の中に彼の姿が浮かんでは消え、たまらなくなった。
何度も天井を見上げて涙をこらえた。
もう、いないんだね、彼。

彼のことを、本当に「思い出」として語れるのはいつなんだろうな。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-29 23:38

モツ鍋

f0130886_2231326.jpg

イベントが迫り、ぴりぴりしている連れ合い。
風邪を引かぬように、にんにくも入れたモツ鍋♪
ああ、私ってなんて優しい妻なのかしら~(自画自賛・笑)


昨日のボイトレによる腰痛が我慢できなくなって、朝整骨院に電話。
久々に保険治療の右手腱鞘炎+自費の延長で腰をほぐしてもらった。

やっぱり軽いぎっくり腰みたいなものだとか。
でも、この急激な腰の痛みは、筋肉に急に負荷がかかったためのもので、骨がどうのというのでは、ないらしい。
ちょうど、寝違えたり、首をひねって痛みが出るのと同じ原理だそうだ。


筋肉は、無理して縮めると、今度は伸びるのを嫌がる。
んで、伸ばすと痛い。

…というのが、この腰痛の理由だそうだ。
解決としては、暖めてほぐすくらいしか。
ストレッチも大事だそうだ。
で、やっぱり、一番は、筋肉をつけること。
腰だから、背筋かと思いきや、腹筋でいいですよ、と。
背筋は、立ってさえいれば必ず使うので、特に意識しなくてもOKとのこと。
年も年なので、さすがに筋量は増えないけれど、太くはできるそうで。


・・・え~。筋トレ嫌い。
せめて、姿勢だけは普段から気をつけるようにしなくては・・・。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-28 23:14

さんまの生姜煮

さんまの生姜煮、スモークサーモンマリネとベビーリーフのサラダ、つまみ菜のおかか和え、スナップエンドウ、塩辛、高野豆腐 / 十六穀米、大根とわかめのお味噌汁
f0130886_22335263.jpg

f0130886_2234634.jpg連れ合いが午後出勤だったので、お昼を用意しつつ、ついでの夕食の下拵えも。
午後は、はるばるM市の耳鼻咽喉科の音声外来へ。

な~んか、また新しい機械が入っていた。
出た声の分析装置みたいなの。
きっと、何とかグラフィーなんて名前が付いてるんじゃないかな。
お医者さんの側からすれば、数値やグラフを使うのは説明がしやすいんでしょうねぇ。
患者の側もそれ見て納得しやすいし。

で、私の発声は、兎に角ダメダメの模様。
声の質や状態が数値には出る。
が、果たして、その結果で原因がわかるかって言うと、そうでもないらしい。
結局は、声楽の先生に声を聞いてもらいながら「コツ」を教わらなきゃダメみたい。

んでもって、その音声外来の声楽の先生に姿勢を指導して貰ったら・・・。

来ました!!!

何に?

腰に~っ(泣)!
ぐきっと。

「こ、腰が痛いんですけど」と言ったら、慣れるまではね~と言われたが、ち、違う。
明らかに変。
帰りの電車の中、どんどん辛くなってきて、立ってるのがやっと。
コレ、絶対、腰痛めてるよ~。

夕食の支度も這う這うの体。
備えあれば憂いなし。
朝、下拵えしておいて良かったわい。


にしても、声を治して貰いに行って腰を悪くして帰るとは不運なり。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-27 23:33

鱈鍋

鱈鍋、昆布豆、小松菜と油揚げの炒め煮 / 雑炊
f0130886_22363492.jpg


結婚前、個人年金に加入した。
結婚後、収入ゼロになった。
貯蓄を切り崩して個人年金保険料を支払っていたのだが、どうもそれって変。
だって、貯蓄にも限界があるもの。
ということで、連れ合いの口座から引き落とせないかと思い、保険屋に電話。

・・・。
なってないんだなぁ、保険屋の応対。
なんで、私が丁寧語でしゃべって、向こうはタメ口?
質問にも応えられないし。
とりあえず書類と資料を送って貰うことにして、電話を切った。

保険屋さんのレベル落ちてるのかしらね~。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-26 23:58

牡蠣鍋

牡蠣鍋 / うどん
f0130886_22374614.jpg

確定申告の時期ですねぇ~。

用意するもの。
ちまちま溜めてた薬とお医者さんの領収証。
ぱらぱら来る連れ合いの支払い調書。
寄付金の領収証。
電卓。
・・・と計算してくれる国税庁のホームページ。

でも、電子申請?E-taxってのかな?は使わない。
あれ、登録しなきゃいけないし、な~んかネットってのが信用できないし(笑)。
アナログ人間なので、計算はネットでも、提出は紙ベース。
うん、これが一番確実だわ~。
送信してから、あ、しまった~ってのがないしね~(何せ粗忽者故)。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-25 23:20

ザ・豚汁

豚汁、菜の花のおひたし / 十穀米
f0130886_22383622.jpg

まあ、ちょいとエクセルの勉強なぞ。

普段使ってないから、基本的な機能も忘れちゃうのよね~。
仕事するって、お金を稼ぐだけじゃなくて勉強の場であったとつくづく思う。
OL時代は本当に色々勉強させて貰った。
特に、実践から学んだことは大きい。
必要に迫られて身につけるし、失敗したり苦労しながら覚えるから忘れない。


知識って、持ってても使わなきゃ錆びるし陳腐化する。
それを座学でBrush Upするのは難しいものだわ・・・。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-24 23:38

ポトフ

ポトフ、水菜とツナのサラダ / ふすまパン
f0130886_22393663.jpg

午後の英会話の後はボランティア先へ。
18:00~21:00、エクセル2007講座の助手。
連れ合いは今日出張から帰宅。
なので、終わったら飛んで帰って夕食の支度・・・はしなくてヨシ!
だって、昨日もうポトフ作っておいたもんね~。

夜の予定の後、家に帰ってから食事を作るのは億劫。
でも、冬場は「鍋(ポトフも)」、という手があるから有難い。
最近鍋・汁づいてる連れ合いも喜ぶしね♪
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-23 23:59

合唱団の皆と居酒屋

明日の夕食用のポトフを朝から仕込み。
んで、午後ボランティア先へ。
ウォーキングの受付を手伝った後、講座に参加。
ピラティスが結構身体に効いてくる~。

一旦家に帰って、片づけをした後、夜は合唱団へ。
今晩は連れ合いが留守なので、帰りを気にしなくていいから気が楽。
飲み会にもちゃぁんと参加。
いつもと違う練習会場だったので、飲み屋もいつもと違う場所。
いつもいない飲み会メンバー(私もだわ)もいたりして、ちょっと楽しい。

それにしても、ブラームスのレクイエムは良いわ~。
テキストが、記号化してるラテン語の典礼文じゃないとこがいい。
より生きた言葉感のある聖書からだってとこがいい。
言葉が身近って言うか。
もちろん、ドイツ語だから、言葉の響きや語感をダイレクトに感じ取るのは難しい。
でも、歌詞の元が「文章」だから、文脈を理解できたり、背景を感じ取れるのが良い。

所々、曲が言葉と裏腹な意味不明な構成になってたりして悩むけど。
専門的に音楽を勉強した人に聞くと、それ、悩まなくていいんだって。
単に音楽の形式だから。
素人が曲を理解するのは、本当に難しいでござる・・・(嘆息)。
[PR]
by mumbling-miau | 2009-01-22 23:47 | 音楽