MIAUのぶつぶつ御飯日記


by mumbling-miau

演奏会のレセプション

合唱団の特別演奏会。

前半はY氏の指揮で日本語の曲。
後半は、K先生の指揮でピアノコンチェルト。ピアノはお嬢さんのAちゃん。
そして、モーツアルトのレクイエム。

予定曲目演奏終了後の嬉しいサプライズ。
オペラ公演で来日中の、団出身の歌手Sくんが、飛び入りでナポリ民謡を。
しかも、指揮のK先生のピアノで。

実は、この演奏会は、昨年亡くなったMちゃんの追悼コンサート。
Sくんは忙しいリハーサルの合間を縫って駆けつけてくれたのだ。
彼も、若い頃Mちゃんと苦楽を友にした仲。
思いも一入だろう。
何よりも、彼のその気持ちが嬉しかった。
そして、あらためてみんなに愛されたMちゃんの死を悼む気持ちで一杯になった。


レセプションでは、K先生はMちゃんの写真を手に彼に語りかけ、団員同士「お前、何泣いてんだよ」「泣いてねーよ」と声を掛け合い、それぞれの心が喜びと悲しみと想い出の間で揺れた。

会場を去るのが、どうにも寂しかった。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-09-15 23:34 | 演奏会

さんま

さんま、とうもろこし、冷奴、ポテトサラダ、肉じゃが、のりの佃煮 / 温泉卵のせうどん
f0130886_11393557.jpg


I町のTG劇場にO氏指揮の演奏会を聴きに行った。
今日はR.シュトラウス プロ。
今年は、オペラもいれると、R.シュトラウスは3回目。
指揮者や出演者で聴く破目になったという感じ(実は苦手)。
どっからどう切っても、R.シュトラウス。でもO氏の音楽はすばらしかった。うん。


楽屋にご挨拶に伺ったら、奥様もいらしていた。
今回は長めのツアーだから、一緒に帰国されたのかな?
それにしても、相変わらず、たおやかで美しい。
何故指揮者の奥さんは綺麗な人ばかりなんだろう~。
うらやましいっす。

一応、奥様にもご挨拶をしようと思って「覚えてらっしゃらないかと思いますが・・・」と声をおかけしたら、「覚えてますよ!○○○さんですよね!」と旧姓フルネームで言われたので、心底びっくりした。
なんたって、最後にお会いしたのは、十何年も前のお話。
指揮者の奥さんは、美しいだけじゃなく、記憶力も良くなきゃいけないのだ!

「一緒に何処そこの○○を食べに行きましたよね?忘れられない記憶で・・・」と言われてさらにビックリ。
よくもまあ、そんなことまで覚えていらっしゃる・・・。
そうそう、何処そこのカウンターで3人並んで○○をご馳走になったのだった。


ひょっとしたら、○○=私の名、という記憶法(笑)で覚えてらっしゃったのかもしれないけれど、いずれにしても、人の名前を覚えるというのは凄いこと。
頭のいい人なんだろうな~。色々努力もしてらっしゃるんだろうな~。
なかなか人の名前と顔を覚えられない私は、ただただ恐縮するのみであった~。


肝心のO先生にも、人ごみを縫ってご挨拶。
前々日、テレビニュースに出てましたね~と言うと、「わ!見た?面白かったでしょ?」と、もの凄く嬉しそうだったのが印象的だった。



次にO氏の演奏を聴けるのは一年後。
長いなぁ・・・。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-09-13 23:46 | 演奏会
f0130886_11332952.jpg
連れ合いは飲み会なので、コンビニのお弁当♪~贅沢に(笑)温泉卵を乗っけてみました。


午後、ワード2003の講座でK町へ。

今回もなかなか良い雰囲気の生徒さんたちで良かった。
講師もこれで3回目、何となくコツはつかんできたような。
でも、生徒さんによってウケるポイントが違うので、やっぱり手探り。
・・・別に受けを狙ってるわけじゃないけど(笑)。

で、本当に休む間もなく、MT市に移動。
今日もオケ合わせ。何とか時間に間に合った。
モーツアルトのレクイエム。
何度も歌った事のある曲だけど、今年は重みが違う。
どうしても、去年亡くなった合唱団の友人、Mちゃんを思い浮かべてしまうのだ。

そういえば、もう何年になるだろうか。
やはり同じ合唱団の友人、私と殆ど年の変わらないY子ちゃんが亡くなってから。
彼女が亡くなってすぐの演奏会も、モーツアルトのレクイエムだった。
ゲネプロでボロボロ泣いてしまった友人と私は、K先生に叱られたっけ。
「・・・気持ちはわかるけど、ね」とフォローもあったけど。

長く生きれば生きるほど、別れの数も多くなる・・・。
でも、やっぱり若い人の死は辛い。
[PR]
by mumbling-miau | 2008-09-09 11:32